検索
  • ganonflorist

Hikaru Seinoによる南国の植物ディスプレイ【FLORAL ART WORK / 植物に触れる】

【FLORAL ART WORK / 植物に触れる】

Floral Inspirations : Hikaru Seino Issue 26 May, 2020

バリ島をイメージしたお店に、作品を納品させていただきました。

ありがとうございます。

暖かい気候で育った奇跡の植物達をまとめ、ひとつにする。

常に変形し、世界中を旅する花や木は、ときには花粉や見えない形にも変異し、様々なところで遺伝子を広げて続けています。

尊敬の気持ちを込めて植物に触れることで、奇跡で成り立っている繊維一つ一つにまで感動できるようにという想いで制作致しました。


お店の雰囲気を更に良くしたい、来店されるお客様に楽しんでもらいたい、居心地の良いお店を作りたい方へ


花や自然には人々を惹きつける力があります。

GANON FLORISTは美容室・レストラン・カフェ・オフィス・アパレル等、札幌の多くの店舗で装花・活け込みのディスプレイを制作させていただいております。

店舗の家具やインテリアを頻繁に変更するのはとても大変です。

そこでお店のイメージに合わせて定期的に活け込みをすることで、

お客様が来店するたびにいつも新鮮で明るい気持ちになっていただくことができます。


札幌市中央区の円山に本店を構える花屋GANON FLORISTは、理念である『世界一花を愛する国を創る』為、まずは札幌を花だらけにしたいと思っております。


まずは1輪でも、店舗にお花を置いてその自然の力を感じていただけると嬉しいです。

ご予算に合わせてご相談お受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

世界一花を愛せる国を創る To create a flower-loving country.

住所:064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3丁目3-8 ネットショップ : https://www.ganonflorist.shop/ TEL:011-633-5522 定休日:毎週月曜日 営業時間: 10時-18時

GANON FLORISTインスタグラム https://www.instagram.com/ganonflorist_japan/

Hikaru Seinoインスタグラム https://www.instagram.com/hikaruseino_ganon/

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

【今日の花物語】モルセラ、カーネーション、バラ、チース、麦、タラスピ、スカビオサ、ルピナスのブーケグラス

【今日の花物語】 モルセラ、カーネーション、バラ、チース、麦、タラスピ、スカビオサ、ルピナスのBouquet Glass 「モルセラ」という名前は、インドネシアのモルッカ諸島が原産とされていたことにより名づけられたと言われています。 そのガクが、鐘に似ていることから英語では ”Bells of Ireland” と呼ばれています。 しっかりとしたガクに覆われた中に花が咲き、それが穂状に、連なってい

クレジットカード以外
お支払い方法

 

銀行振込(前払い)

振込手数料はお客さまのご負担になります。
銀行名:北海道銀行
支店名:鳥居前支店
口座番号:1030928
口座名義:ガノン フローリスト 

所在地: 〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目3−8

営業時間 

Sunday10AM–6PM

MondayClosed

Tuesday10AM–6PM

Wednesday10AM–6PM

Thursday10AM–6PM

Friday10AM–6PM

Saturday10AM–6PM

電話: 011-633-5522
Mali:info@ganon-florist.com

 

​GANON FLORIST® / HANANINGEN® / GANON ink®