検索
  • ganonflorist

フローリストたちのアイディアルーム Hikaru Seinoが生み出す【生きた空間】

海外を拠点に活躍するフラワーアーティスト、Hikaru Seino(清野光)の花屋、

【GANON FLORIST ガノンフローリスト】

店内に足を踏み入れると、異世界に来たような驚きと感動に包まれる。

季節毎に変わる店内は、天井から壁、置物、ディスプレイまで

全てHikaru Seino自らがデザイン、設計、施工制作しているもの。


01 網、額物、植物、洋書、壁一面が一つのデザインとして存在する


02 店の中心に置かれたディスプレイと、生花



03 ショーケースにはGANON FLORISTの信念、理念が書かれている



04 アートに囲まれた場で花の制作をするフローリスト


お客様の訪れる店内でありながらも、

フローリストたちのインスピレーションの場であり、アイディアルームである。


季節によって違った顔を見せるGANON FLORIST、

ぜひお気軽に足をお運びください。


◇GANON FLORIST(円山本店) 住所: 札幌市中央区宮ケ丘3丁目3-8 電話:011−633−5522 定休日:月曜日(6月中は定休日なしで営業) 営業時間:10時-18時

GANON FLORISTインスタグラム https://www.instagram.com/ganonflorist_japan/

Hikaru Seinoインスタグラム https://www.instagram.com/hikaruseino_ganon/

19回の閲覧

最新記事

すべて表示

【今日の花物語】モルセラ、カーネーション、バラ、チース、麦、タラスピ、スカビオサ、ルピナスのブーケグラス

【今日の花物語】 モルセラ、カーネーション、バラ、チース、麦、タラスピ、スカビオサ、ルピナスのBouquet Glass 「モルセラ」という名前は、インドネシアのモルッカ諸島が原産とされていたことにより名づけられたと言われています。 そのガクが、鐘に似ていることから英語では ”Bells of Ireland” と呼ばれています。 しっかりとしたガクに覆われた中に花が咲き、それが穂状に、連なってい

クレジットカード以外
お支払い方法

 

銀行振込(前払い)

振込手数料はお客さまのご負担になります。
銀行名:北海道銀行
支店名:鳥居前支店
口座番号:1030928
口座名義:ガノン フローリスト 

所在地: 〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目3−8

営業時間 

Sunday10AM–6PM

MondayClosed

Tuesday10AM–6PM

Wednesday10AM–6PM

Thursday10AM–6PM

Friday10AM–6PM

Saturday10AM–6PM

電話: 011-633-5522
Mali:info@ganon-florist.com

 

​GANON FLORIST® / HANANINGEN® / GANON ink®